そもそも盗聴器ってどうやって聞くの? | その他

blog

そもそも盗聴器ってどうやって聞くの?

盗聴は電波を使って行われます。
FMトランスミッターなどが最も身近な例になります。
収音器が拾った音が電波に乗って受信機に送られるといった単純な仕組みです。
周波数があえば、誰でも簡単に聞けてしまうのです。
ラジオに例えるとわかりやすいでしょう。
聞きたいラジオ番組の周波数に合わせると聞くことが出来ます。
車でラジオを聴いている人は経験したことがあると思いますが、FMを聞いていると
ある場所から聞こえなくなることありますよね。
バンドを変えるとまた聞こえるみたいな。
盗聴器も根本的にはこの仕組みと同じなんです。

盗聴器を付けられたら不特定多数の人に聞かれてしまいますよ。

お問い合わせ

盗聴・盗撮でお悩みの方は、
まずはお問い合わせフォームかお電話よりご連絡ください。
株式会社ブロックでは、無料相談を受け付けております。